3月から10ヶ月連続配信リリースを続け、11曲目となる「走れ!走れ!走れ!」が本日配信開始となりました!

コロナ禍によって世界中の人々が苦しめられた2020年を総括するように、「 世界は、日本は、これからどうなるの? 息をひそめ怯えたまま生きるの? 」、「 新型コロナは進化を続けていて ただ 化学者任せで時を待っている だから一層 長いんだ 」と楽曲は始まる。そこから、2020年を嘆き忘れてしまいたい年にするのではなく、ここからこれを踏み台にして新しい未来へ向けて走って行こうよ!待つ時間は長くて重いから、やりたいこと目標に向かって前のめりで走って行けば、時は短く感じるよね!私にとっては相当実り&出会い多き素晴らしい2020年だから!という純度の高いポジティブMind一色で作られたストレートな作品。

 

サウンド・プロデュースはYoheyを師と仰ぎ、そのレコーディングを見学&アシスタントとして来ていたアサイリョウタ。Yoheyに制作する楽曲のイメージを伝えた際に、実はYoheyよりアサイも同じテーマで作ってみるよう指示が出ていたらしく、実はこの曲、1曲目の「Let’sGo!! Girls💋」のスピンオフ作品だったそう。よって多くのYohey作品の裏にまたもう一曲ずつ別作品が存在するという、これもまた新たな制作スタイルが生まれた。ギターは長きに渡り大黒のツアーメンバーであり、最早大黒ROCKの要となっている原田喧太。コーラスには、同じくツアーメンバーであり大黒のボイストレーナーでもある原田由佳。そして、今となってはライブでの大合唱が望めない時世ながら、いつかまたその時がきたら大合唱したくなる、オーディエンスシーンを描こうということで、一途で真っ直ぐな声役として大黒が教える専門学校の生徒らが、快活に歌っている。アルバムのラストに相応しく、そして1223日リリース、ハイパーな年末に向かう入口だからこそ活きてくる、希望感と青春感溢れるハイパー作品に仕上がりました!

mora
https://mora.jp/package/43000020/maki-0307/


レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1015188765/


BEING GIZA STUDIO
https://sp.being.co.jp/music/maki/maki-0307