2月24日(月祝)、札幌・真駒内屋内競技場で開催予定だったWINTER SPORTS FESTIVAL SAPPORO 2020 ですが、

昨今の新型コロナウィルス感染症の状況悪化を受け、開催中止の発表が主催者よりありました。

大黒摩季におきましては、開会式での国歌斉唱、スペシャル・ライブを予定しておりました。

ご来場を楽しみにされていた皆様にはご迷惑をお掛けすることになり、大変申し訳ありません。


以下、本日、主催者より発表になりましたリリースになります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


新型コロナウイルス感染症による WINTER SPORTS FESTIVAL SAPPORO 2020 開催中止のお知らせ


WINTER SPORTS FESTIVAL SAPPORO 2020実行委員会は、昨今の新型コロナウイルス感染症の状況悪化を鑑み、

以下のリスクが想定されることから「WINTER SPORTS FESTIVAL SAPPORO 2020」の中止を決定いたしました。

 ・ 選手団は全国から公共交通機関を使って参加するため、移動の際の感染リスクがあること

 ・ アスリートの中には、自分自身で感染予防を徹底することが難しい方がいること

 ・ お客様が大会参加を通じて感染するリスクがあること

 ・ ボランティアや応援者等の大会関係者においても同様のリスクがあること

 ・ 大会に参加した大会関係者が仮に感染し保菌者となっていた場合、拡散させてしまう恐れがあること


上記の理由から主催者として、皆様の安全を保障することが困難であると判断し、このような結論に至りました。

本会を楽しみにしていただいている皆様、本イベントを応援していただいている皆様におかれましてはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解をいただきます様、お願い申し上げます。


■中止イベント概要

下記のイベントを中止いたします。

名称  :Takahiko  KOZUKA produce

名称  :WINTER SPORTS FESTIVAL SAPPORO 2020

開催日 :2020年2月24日(月祝)

開催時間:10:00-16:30

会場  :真駒内屋内競技場(住所:北海道札幌市南区真駒内公園1−1)

入場料 :無料

開催目的:2010年 バンクーバーオリンピックに出場した小塚崇彦がその時に体感した感動を共有し、体験して頂くことにより、スポーツの振興および発展、オリンピック・ムーブメント醸成に繋がって行くことを目的に開催。

開催要旨:オリンピアン・パラリンピアンをはじめとするアスリートが多数参加し、来場者がアスリートの動きを「観て」直接ふれあいながら「知って」それぞれのアスリートたちが考えたスポーツの楽しさを「感じる」体験の場を展開。開会式から閉会式まで一日を通して体験のみならず音楽やトークなど、様々な内容で「学び」、楽しみながら「考える」イベント

主催  :WINTER SPORTS FESTIVAL 2020 実行委員会

共催  :一般社団法人北海道体育文化協会

後援  :北海道、札幌市教育委員会、北海道オール・オリンピアンズ

特別協力:札幌市

協力  :学校法人札幌慈恵学園、札幌新陽高等学校 他

特別協賛:TOYOTA、札幌トヨタ、札幌トヨペット、トヨタカローラ札幌、ネッツトヨタ札幌、ネッツトヨタ道都

協賛  :(株)セーフティーステップ、新日本住建Group、サッポロビール(株)、横浜ゴム(株)。旭イノベックス(株)


WEBサイト: https://sports-fes.com/


■お問い合わせ先

アルファポイント内 WINTER SPORTS FESTIVAL 2020 実行委員会事務局

電話 :0120-37-4915(平日の10:00~18:00)

メール:info@sports-fes.com