• 北海道胆振東部地震レポA厚真町編

    2018/09/22 00:00

    〜 北海道胆振東部地震レポそのA厚真町編 〜



    体育館、ボランティア待機所、体の不自由な方達の介護ルーム、お役所のデスク、、、。事務局の佐々木さんが誘導してくれる道すがら、「 自分の家が被害に遭っていても、皆、不満も言わず手分けして力を合わせています。そろそろ心身ともに疲れが出てきていますので、声をかけて触れて貰えるだけで元気と勇気が出ますから、摩季さんもご家族心配かもしれませんが、出来るだけお願いします!」とおっしゃられたので、時間の許す限りまわろうと思いました。    


    可愛いかわいい厚真Girls(☆^0−☆)ここで頑張れたら絶対
    素敵なお嫁さんになるよ♪


    そして、避難所内におられる皆様それぞれのお話をじっくり聞いて
    一緒に泣いたり、無邪気な話しで笑ったり、一緒に「 けっぱってくよ!!」とガッツポーズをして写真を撮りました。

    大黒摩季さんずっと大好きで全部持ってる!
    こんなんでLIVEに行かれなくなったから感動だ!と
    自分の足で歩き出し、不自由な左手をあげた姿に
    ヘルパーさん号泣(T0T)

    こんな顔になったから写真はいいよ、といいながら撮るとなったら「 まだ生きるよ!」と自ら力強いガッツポーズ(涙)。

    ヘルパーが不足してます!全国の皆さんで来れる方がいたら
    よろしくお願いします!若手けっぱってますから!!!

    娘の為にも負けられないから!!

    お姉様達が楽しい方で、しばし女子会(笑)。
    この中のキャディーさんが、私の知り合いを良くしっていて
    盛り上がり、最後に、「摩季さん、救援遅くて大変
    なんです。行けたら行ってあげて!」とのことで→行くでしょ!了解!

    大好きなご夫婦❤パワフルな奥様を待つ間、二人の馴れ初め&面白話し聞いて、「母ちゃん見ていきなり笑うなよ!」と何度も(笑)。素敵なママさん♪

    あの甚大な土砂崩れによって、ご家族全員を亡くされた少女もお父さんも、麻痺があってなかなか立てないお兄さんも、怪我をされてじっとされているおばあちゃまも、気持ちが上がると立ち上がろうとしたり、歩きだしたりヘルパーさん達が感激して共に涙したり。

    今回、一番涙したエピソード

    大黒摩季ちゃん親衛隊結成☆彡 この中の一人のお父さんが、「俺は写真はいいよ、思い出も家族も全部なくしたからな。」というと、あの楽しいパパさんが、「こうでもしなけりゃ、大黒摩季ちゃんがここまで来ないから!お宝だからいいから撮るよ!」と。
    そして写真を撮った後にお父さん「 てことは、俺の想い出の1ページ目は摩季ちゃんか!それはいいかもな!」と笑顔で言うので、泣きそうな私、暗くなってはいけないと思い咄嗟に、『 そうですよ!お父さん!最初の女が、大黒摩季です(!^0^;!)大黒(だいこく)さんですよ! 』皆、大爆笑でそのお父さんもやっと
    心から笑ってくれて心底嬉しかったです。

    *まだまだ素敵な笑顔写真はあるけれど、許可をいただいた方のみ。

    感動はまだまだ山のようにあって、ボランティアルームに行ったら、熊本県と書いたビブスをつけた人たちが、「摩季さん!あの時は何度も来てくれてありがとうございました!恩返しに来ました!☆」と言われた時は、涙が溢れました。東北の時に志願した日本赤十字社の皆さんがいつもいち早くケアしてくれている中身が体に入っているから、どこへお手伝いに行っても地雷を踏まなくていられると話せば、「赤十字も進化してますよ!」と新たに増えたケアを教えて下さったり。。。。純な愛の名の下にはいつだって、潤い溢れ先入観や偏見のない無菌の空気が流れて、都会で擦れた心と体を再生してくれる。

    こうしてまるで親戚の家に来たみたいにゆったりと温かい時間が流れて、気づいたら暗くなるまで半日もいてしまい(^−^;)、あの大好きなママさんが「 あらま!摩季ちゃん!これ以上暗くなると道も悪いから危ないよ!もう十分元気もらったから早く札幌帰りなさい! 」というので、私も時間に気が付いて(苦笑)。

    この夢中になると時を忘れる病気は一生治らない(笑)。
    お豆腐や納豆や子供のヤクルトや。。。の保冷剤がとけてしまう前に
    何としても札幌チームに配らなければ(!@0@!)の大事なミッションを急激に思い出すのである(苦笑)。

    そしてそろそろ帰ろうとした矢先、一人のご年配のお姉様が「 最後に歌って貰えないかな〜♪、っき教えてくれたストレッチとかしながら、皆、体動かして、息出してサ♪ 」と。
    皆さんが寝泊まりしているスペースでも何人かに、「 ら・ら・ら、歌って〜♪」とお願いされたけれど、
    健やかに眠ってらっしゃる方々もいるので、『 では、小声で、耳元ら・ら・らはレアですよ〜☆彡
    ファンクラブの人が焼きもち焼くくらいに(笑)。」としてきたので、ちょっと困っていたら
    さすが大好きママさん!「 マスコミさんも入れない、裏の簡易トイレの前の広場なら
    聞きたい人だけ集められるから!ね!やろやろ! 」と❤。

    厚真ガールズが、各部屋に駆け回ってくれてお知らせして裏の広場のら・ら・らをアカペラで、
    おじいちゃまおばあちゃまのお口が開いて、心に溜まったため息が声になって体から出てくるまで、
    サビを皆で合唱しながらストレッチ♪

    ママちゃんとの日々があって良かった。
    座っているお母さんの目線に立つと、一瞬で笑顔で歌い出してくれる。


    とにかく吐き出そう!固まった体を伸ばそう!
    一日一回は自分の好きな歌を歌ってスッキリしましょう!
    ご年配チームが一番素直で可愛いの(❤^。−❤)


    今思い出しても私があったまる優しい温かいPeace溢れる大合唱。
    東北の時も、熊本の時もいつだって、元気や勇気や希望を届けに行ったのに、
    強く生きようと頑張っている皆さんに力をもらってしまうのです。

    やっぱり私は、祈りながら見守っているよりこうして直接触れ合うほうが好きだ。案ずることや祈り、見守ることも絶対大事だけれど、じっとしていられないのは性分で仕方がない。西日本豪雨の被害に遭われた皆さんや、台風21号の被害に遭われた皆さんのところへも飛んでいきたかったけれど、その時は自分の算段でずらせる仕事ではなかった上に、何よりママちゃんの具合が悪かった。。。出来る時に出来ることしかできない、すべては大切にしてあげられない、体が100個欲しい、熊本地震の時の無力感を痛感してMy willにも書いたけれど


    “ すべては救えなくても 君を笑顔に出来る ”


    やはりそうなのだ。でもそれで良いのだと思う。
    目の前の母を犠牲にするのもおかしいし、後ろ髪ひかれる思いでキリキリしながら余力もないのに手伝いに行って、心配をかけたら本末転倒だ。全身全霊ですべてになってあげられないのなら、後方支援だって、その後の応援だってできることは沢山ある。

    本当は世の中にもっともっと、余力がある人種はいるはずだ。その人達がもっと手助けをしてくれたらいいのにな、とも思う。自分の夢や希望の片隅に、もし自分の家族がそうなったら、自分の故郷がこうなったら、大切な人が苦しんでいたらと少しだけ心を傾けてくれたら、きっと元来の支援の仕方に増して新たな発想が宿り、更に被災地に笑顔が増える気がする。

    自分の子供達や親の介護や仕事に振り回されている中で、善良な心でなかなか手助け出来ないことに罪悪感をもったり無力感をもっている優しい人は、余力が出来たときに北海道旅行へいったり、かつて被災したけれど頑張っている街へ遊びにいったり、日々その町の食品や加工品などを買ってみたり、忘れずにいてふと優しさをくれる、それだけで十分役に立ってくれているのだから、何も痛む必要はないと思うのです。

    これを見た、ご自分にはちょっと余力があると思える方は、この災害続き傷だらけの日本列島、どうか北海道ならずとも自分の生まれた育った街、その近くなど繋がりのあるところから、その力を注いで下さい。きっとその笑顔があなたの更なるエネルギーになると思うのです。


    私の思いはこれくらいにして、愛しいエムドラーズの皆さんが
    私の指令を待ってくれているということで
    指令というのはおこがましいので、お願いがあります。


    =>レポそのBに続く

コメント閲覧

525-1   投稿者:sachi@福岡   2018/09/22 22:03

このレポートA読んで、涙、必死にこらえたーーーー!
内容把握したいから集中して読んだ。

これ、次また読んだら更に泣くと思う。

最近、夢を売る商売のミュージシャンが、音楽が得意な金儲けのビジネスマンにしか見えないときあるんだけど、やっぱり摩季姉さんはそんじょそこらのミュージシャンとは違う!!!

夢も生きる力も与えてる!!!

摩季姉さんの音楽が好きなのは当たり前なんだけど、行かずにはいられないキャラクターとか、人間臭いとことかが好きでたまりません。

ファンクラブの人は嫉妬するけど、摩季姉さんがエナジーを注いで元気になるなら私たちはそれが本望。

更に惚れ直してしまうのです。

525-4   投稿者:misato   2018/09/22 22:39

チョット待ってよ!!(゜ロ゜ノ)ノ

全部、読んでからコメントしようと思ってたけど
摩季ちゃん、ママ大丈夫なの??
関西は、落ち着いてきてるから!
大丈夫だからね!

取り急ぎ、ここにはそれだけ。。

続き読みます(^o^;)

525-5   投稿者:massa   2018/09/22 22:44

感動して涙です。北海道の人達のパワー溢れる笑顔
素晴らしいですね。
実際自分の家が傾いてしまったら、絶望感で
こんな前向きになれないと思います。
今出来る事、友達に家族旅行は北海道にしよう❣と
呼び掛けします。
我が家の家族旅行も、北海道、(まほろば)にします。
(笑)名古屋でやってる、北海道物産展へ行っていっぱい買って
きたよ。これからも応援し続けます。

525-21   投稿者:☆エリマキトカゲ☆   2018/09/23 22:58

摩季さんのこのレポを読んで涙が出ました。私も出来る事は限られてるけど、その中でも出来る事を協力出来たらなと思いました(><)

コメント・投稿者検索: